関節拘縮

27 2月

関節拘縮とは


関節包やその外側の軟部組織が収縮し、


関節の可動性が減少、消失した状態をいう。


長期にわたって関節拘縮がつづくと、


二次的な変化として関節軟骨の退行変動や、


相対する関節面の間に結合組織の増殖をみることがある。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。