アーカイブ | 3月, 2009

雑誌の取材

29 3月

雑誌の取材
当院の独自の治療が話題になり、雑誌に取材されましたo(^-^)o

広告

東京マラソン2009

22 3月

東京マラソン2009
患者さんから嬉しいO(≧∇≦)oメールが届きました[E:mail]


何とか完走しましたぜい[E:happy01][E:sign02]


この数カ月間、先生と頑張ってきてホント良かったっす[E:scissors]


まぁ、それにしてもフルマラソンは長いっすね。


ヒザが、ボロボロです[E:crying]。


しっかりとケアしていきましょうね(^o^)[E:paper]

中国鍼

21 3月

中国鍼
今日は、中國鍼の修行から


日本に帰って来た坂本先生に中國鍼を刺してもらいましたo(^-^)o[E:scorpius]。


もちろん、新人のスタッフがモデルですo(^-^)o[E:shine]。


スタッフにはドンドン良い経験を積んで貰いたいです[E:sign03]

くも膜下出血の原因

16 3月

くも膜下出血をおこす原因疾患は、


脳動脈瘤、脳動脈奇形、もやもや病、脳腫瘍、頭部外傷などである。


このうちもっとも頻度が高いのは脳動脈瘤の破裂であり、


くも膜下出血の原因の70?80%をしめる。

脳内出血の原因

16 3月

脳内出血の原因としては、


高血圧におよび動脈硬化によっておこるもの(高血圧性脳内出血)がもっとも多く、


その50?60%を占める。


このほかに脳動脈瘤、脳動脈奇形、血管腫、脳腫瘍、頭部外傷などに


よっておこることがある。

脳圧坑進症状の原因

16 3月

脳圧坑進をきたす要因としては以下のようなものがある。
・脳実質の増大
・脳の循環血液量の増加
・脳浮腫(脳実質内の異常な水分貯留による脳容積の増大)
・脳脊髄液の流路閉塞、呼吸障害、過剰分泌などによる脳脊髄液の貯留

意識障害の原因

16 3月

意識は能幹・間能・大脳半球などの機能によってたもたれている。


このため意識障害は多くの場合、これらの部位の障害によっておこる。


意識障害をきたすことのあるおもな疾患は以下なとおりである。


①能障害
・能血管障害(能出血、能梗塞、くも膜下など)
・能外傷(能挫傷、硬膜外血腫、硬膜下血腫など)
・能腫瘍
・能炎、髄膜炎
・てんかん


②代謝性疾患
・心拍出量低下をきたす疾患(心不全、心筋梗塞、心房細動、心室細動、不整脈など)
・全身の血圧低下をきたす疾患(ショック、起立性低血圧など)
・電解質または酸塩基平衛障害をきたす疾患


③内分泌障害
・低血糖
・糖尿病
・下垂体機能不全
・アジソン病
・クッシング症候群
・甲不全(肝性脳症)
・腎不全(尿毒症)


④その他
・麻酔薬、向精神薬などの薬剤
・過換気症候群
・アルコール
・大量出血
・低体温
・高体温(熱中症、熱射病など)