多発性骨髄腫

3 3月

多発性骨髄腫は、


形質細胞が腫瘍性に増殖する疾患で、


腫瘍化した形質細胞からは、Mタンパクとよばれる免疫グロブリンが分泌される、


60?70歳代に多くみられる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。