腰椎変形性脊椎症

6 3月

変形性脊椎症とは


脊柱の椎体、椎間板、椎間関節などの退行性変化により、


これら骨性の組織が脊髄・神経根・馬尾神経を圧迫し、


運動および感覚障害を呈する疾患をいう。


変形性脊椎症は腰椎に好発するが、頸痛、胸椎にもみられる。


ただしこれらの退行性変化が脊柱管の内径内径をせばめることによって


馬尾神経症があらわれている場合は、脊柱管狭搾症に分類される。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。