シンスプリント

10 3月

シンスプリントは、


脛骨に付着する筋群(ヒラメ筋,後脛骨筋,長母趾屈筋腱)の収縮による引っ張り張力が、


これらの筋腱付着部に繰り返し機械的ストレスをくわえることによっておこる


疲労性の骨膜炎である。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。