高血圧性脳内出血

11 3月

高血圧性脳内出血は、


長期におよぶ高血圧と動脈硬化(アテローム硬化)のために


脳の細小動脈壁に壊死がおこり、細小動脈壁が破綻して出血するものである。


また脳内に形成された血腫によって脳圧亢進(頭蓋内圧亢進)と脳浮腫がおこり、


血腫で破壊された部位が担当し、または中継していた脳の機能が障害される。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。