くる病・骨軟化症の原因

13 3月

くる病・骨軟化の原因には以下のようなものがある。


①くる病…多くは二歳までの乳幼児に発症する。


現在の日本では、栄養障害にもとづくビタミンD欠乏は少なく、


アレルギー性疾患に対する不適切な食事制限によるビタミンD欠乏でおこるけとがある。


この他、未熟児、肝胆道系疾患、吸収不全なども原因ある。


②骨軟化症…現在の日本では栄養障害にもとづくビタミンD欠乏は少なく、


ビタミンD代謝障害によって生じるものが多い。


ビタミンD代謝障害としては、腸・すい疾患、胃切除後のビタミンD吸収不全、


肝障害によるビタミンD活性化障害、腎障害によるビタミンD活性化障害などがある。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。