色々な症状(下痢・便秘)

21 5月

・下痢・便秘


糞便の液体成分が増え、排便回数も増加した状態。


・しゃっくり


長時間継続するものと一過性のものとに大部し、さらに病変部位と疾患により分類。


・吐血・下血


定義:消化管出血により血液が口腔から排出されるものを吐血といい、Treitz靭帯より口側からの出血で起こりうる。便に混じって排出されるものが下血であり、消化管のどの部位からの出血でも起こりうる。タール便と血便とにわこられ、前者は上部消化管からの出血、後者は横行結腸以下からの出血のことが多い。


・嘔気・嘔吐


嘔気とは、上腹部から胸部にかけての不快な感情であり嘔吐前の気分をいう。嘔吐とは、横隔膜や腹筋の収縮により胃内容物を口腔から排出すること。


・胸やけ


原因疾患①器質的疾患(食道裂孔ヘルニア、逆流性食道炎、胃・十二指腸潰瘍)②機能的異常(食習慣の異常)③精神的異常

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。