カルシウムと食事

29 5月

カルシウムは生理的反応に関わっているので、血液中の濃度を一定に保たれなければなりません。カルシウムを摂る量が少なく、血液中の濃度が下がり始めると、骨を溶かすことが濃度を一定に保とうとします。したがって食事から十分に摂る事が必要です。ただし、カルシウムを一食で集中的に摂ってしまうと吸収効率が低くなるのぢ、何食かに分けて摂ると、効率よく吸収するのに役立ちます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。