大脳には役割が異なる3つ脳

29 5月

大脳には、胎児が母親の胎内で成長するとき順番に発達する「爬虫類」「旧哺乳類型」「新哺乳類型」の三つの脳が共存し、それぞれが違った役割をになっています。初期の段階で形成されるのが最も原始的な脳である爬虫類型の脳「古皮質」、次にそれに被されようにして旧哺乳類型の脳「旧皮質」が形成され、最後にそれら二つの脳を包み込むような形で、新哺乳類型の脳「新皮質」が急速に発達します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。