交通事故のリハビリの注意点って?

13 11月

受傷当初に適切な頚椎の安静固定ならびにその後でのリハビリテーションを実施しなければ、Barre-Lieou症候群で代表される他覚的症状の乏しい愁訴が持続することがある。愁訴が出ないように治療をシッカリと受けましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。