ひき逃げの政府保障事業って?

27 6月

自動車事故の被害者を救済する目的として自賠法が制定され、
自動車の保有者には自賠責保険の加入が義務付けられました。


しかし、下記の場合、保険での救済ができなくなります。


・ひき逃げされた場合
・無保険車(自賠責保険の契約がない自動車)
・盗難車による人身事故


このような場合、加害者側から賠償を受けられない被害者の方には、
法律によって政府が保障することになっています。



>>くわしくはコチラをクリックしてください<<

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。